べステラ株式会社

りんご☆スター

溶断ロボット【りんご☆スター】とは

りんご☆スター 大型球形ガスホルダーの解体には、「より早く、より安く、より安全に」を実現するベステラの特許「リンゴ皮むき工法」をお勧めします。
従来、大型球形貯槽の解体は、球体ホルダー表面に足場を溶接し、手作業で本体を解体し、切断面をクレーンで降ろすという大変面倒で安全面でもリスクの大きい作業でした。

りんご☆スターを使用した「リンゴ皮むき工法」の特徴

足場が必要ありません

立地条件によりますが、足場仮設が不要になります。

切断部分を小割りにして地上につり降ろす手間が掛かりません

りんご☆スターりんごの皮をむくように切断された部分は重力という自然のエネルギーに従って、渦巻きを描きながら地上に行儀よく並びます。

安全性が大きく向上します

りんご☆スター人力での溶断と比較して、飛躍的に安全性が改善されます。

ここがすごい!


  • ジャイロセンサー搭載
  • 1車輪あたり200kgf以上の吸着力
  • カメラモニター付きで遠隔コントロール可能
  • 簡易生活防水
  • 遠隔操作によるLPG・酸素の点火・消化動作が可能

仕様について

寸法
1000×970×620mm
駆動電源
AC100V 1.6kVA
ロボット本体質量
85kg
ケーブル質量(100m)
23kg
段差通過能力
30mm
稼動速度
0~10m/min
磁石車輪吸着力/1輪
200kg(MAX80℃)
火口調整範囲
上:45°/下:45°/左:60°/右:60°
使用ガス
LPG・酸素
CCDカメラ
18倍ズーム
付属モニター
TFT8インチカラー

ベステラの技術