べステラ株式会社

採用情報

「一歩!」勇気を踏み出してきてください 「一歩!」勇気を踏み出してきてください

『作る』プロではなく、『壊す』プロになりませんか?

1960年代の当社は、高度な技術力を必要とする鋼構造物の「プラント解体工事」に特化し、
約40年間、製鉄・電力・ガス・石油などの高い安全性が必要なプラント解体事業を展開してきました。
日本の基幹産業である重厚長大なプラントを解体するリーディングカンパニーとして、
社会的ニーズにお応えすることで、社会貢献に取り組んでおります。
あなたの個性やスキルを武器に、思い切って一歩踏み出してみませんか?

ベステラの強みFeature

プラント解体に特化したオンリーワンの上場企業 プラント解体に特化したオンリーワンの上場企業
他社の追随を許さない独自のオリジナル技術 他社の追随を許さない独自のオリジナル技術
全国に広がる数多くの蓄積ノウハウと解体実績 全国に広がる数多くの蓄積ノウハウと解体実績

仕事About business

幼いころ「棒倒し」や「ダルマ落とし」をやったことありますか?

巨大なプラント設備を緻密に計算し解体する仕事は面白い

当社は巨大な鋼構造物であるプラント設備を緻密に計算し、独自の技術を駆使して安全に解体していきます。
その超巨大なスケールに圧倒される、そんな会社です。

お客様は日本の産業を支え続けてきた企業ばかりです

製鐵、電力、ガス、石油化学産業等、日本の産業を支え続けてきた企業がお客様です。
そのようなお客様に当社独自の解体技術を提供しています。

協力会社の職人の方は個性があふれています

工事を安全に管理するには、日常的なコミュニケーションがとても大切になります。
高い技術を持つ職人の方々、中には気難しい職人気質の方もいます。
日常的コミュニケーションをとり、チームワークで巨大な鋼構造物を解体する仕事はとてもスケールがあります。

個性的な人が多いのに仲の良い社員たち

日ごろ常に危険が伴う現場で工事を管理する社員は個性的な人ばかり。
大げさに言うと、命を預けあっている仲間のような意識があります。
さまざまな会社行事で一同に揃った際は、みんな笑顔で会話を楽しんでいます。

先輩社員の声Message

新卒採用

「壊す」という概念を「壊してみたい」
これが僕のベステラで働きたいと思った
動機でした。

3D事業部 (入社2年目)
木村 浩紀 kimura hiroki

私の仕事内容

私は3D事業部の中で、技術全体の写真計測や、アニメーションや物理演算を用いたシュミレーション技法で3D解体技術を開発すること、そして動画制作や納品の品質管理を担当しています。

仕事のやりがい

3D計測したデータから仕様に合わせた成果物を作り出せたときには、仕事の達成感が満ちあふれてきます。
仕事を任された当初は、先輩から何か聞かれても答えられない、ということがありました。でも、このままではいけない、もっと役に立ちたいと考え、先輩や上司に積極的に仕事のことを聞いたり、会話するようになってから、コミュニケーションや連携も深まり、自分の仕事を遂行していくことのやりがいを感じられるようになりました。重い計測機材を運ぶこともあったりするので、若手として体力面で期待されていることも応えていきたいと思います。

ベステラを選んだ理由

私は学生時代にはデザインの勉強をしていました。デザインは構造物を造る際にその形を美しく見せるために工夫をこらすことであり、壊すという概念はまったく存在しません。ご縁がありベステラに出会うことで、解体にもデザインに通じた終焉の美しさがあることを気付かされました。構築物のその役割を美しく静かに終えさせる解体は、高い技術力と安全性が要求されます。その目標に向かって飽くなき挑戦を続けてきた企業姿勢に感銘を受け、入社を決意しました。

オフタイムの過ごし方

週末は自宅周辺の公園をジョギングしたりして体を動かし気持ちをリフレッシュさせています。
陸上部だった全盛期のような走り方ではなく、自然と調和したリラックスした時間を過ごします。
ショッピングモール内をのんびりと歩いて買い物をするのも楽しいですね。

就職活動アドバイス

自分自身がやりたいことを想像して、その能力を伸ばせる環境が職場にあるかどうかが重要だと思います。担当する業務は必ずしも希望どおりとはいきませんが、自分の付加価値を高めて周囲に必要とされる人材であると認めてもらえれば、必ず希望の業務ができるようになり大きな仕事も任せてもらえます。
就職活動の期間は自分を見つめ直す貴重な機会ですので、じっくり悩んで決断しそして行動してください。
みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

中途採用

「一歩」
踏み出して良かったと言える職場です

工事部(入社9年目)
小林 大祐 Kobayashi daisuke

私の仕事内容

プラント解体工事の施工管理に努めています。自社や協力会社の作業員とコミュニケーションを綿密にとり、安全に工事を進めることを特に重視しています。この仕事は現場調査と協力会社との連携が大事ですからね。

職場の雰囲気

職場の雰囲気はすこぶる快適です。少しのコミュニケーション不足が後の不具合につながってきますので、積極的に会話しようとする人が多い職場です。

代表的な一日の流れ

8:00~ 出社。現場によっては、自宅からの直行になります
9:00~ 関係者・スタッフと業務進行の打ち合わせ
9:30~ 作業開始。進捗状況の確認・安全パトロール
12:00~ 昼食。午後の作業の確認
13:00~ 作業再開。進捗状況の確認・安全パトロール
17:00  作業終了

転職を考えてる方へ

わたしは一歩踏み出すことにより今の職場に出会いました。何か悩んでいる時、思い切って一歩踏み出すことで、技術者として次のステージへステップアップできると思います。

よくある質問Q&A

新卒入社と中途入社の割合はどうですか?
現状はほぼ中途採用です。2017年より新卒採用を積極的に行う予定です。
文系でも活躍できますか?
当社は施工管理に特化した会社で、高い専門性を有しております。文系出身でも企画部等で活躍している社員はおります。
選考フローを教えてください
応募→書類選考→一次面接→二次面接→採用 となっております。
最も重視していることは「何をやりたいのか」をお持ちか、という点です。ご自身の望む環境が当社にあるのか、面接の機会ではしっかりと確認いただければと考えております。
事前に必要な資格や免許はありますか?
施工管理職は就業場所によっては自動車通勤となりますので、自動車免許が必要な資格となります。さらに建築系の資格をお持ちの方は待遇面での優遇があります。
勤務地はどこですか?また、転勤はありますか?
最初の勤務地は本社(錦糸町)千葉事務所(蘇我)となります。その後、施工管理職の方は各現場での配属となります。
転勤はほぼありませんが、全国に現場があるため長期間出張になる場合もあります。
施工管理職と職人の違いは何ですか?
施工管理職は工事計画の策定、管理(現場監督)をする役目です。実際の工事は職人の方が行います。
自分で計画をたてて計画通りに工事が進んでいるか、安全に行われているか等を現場で管理しながら進める工事の要ともいえる職種です。
残業はどのくらいありますか?
職種により若干異なりますが、平均は10時間/月です。
工事により忙しい時とそうでないときとの波はありますので、残業が一定期間続く時もあります。
当社は工事業ですので安全を第一としております。
社員の体調や生活を考え年間の残業時間に制限(「36協定」)を設けていますので、多大な残業を強いるようなことは会社で禁止しております。
また、当然のことですがサービス残業(残業代が支給されない残業)と呼ばれる行為も認めていません。
社員の年齢構成を教えてください
平均年齢は約40歳です。2014年度より新卒・第二新卒の採用を開始。現在では20代の比率が約20%となります。
男女比率を教えてください
男:女 9:1 となっております。
職場の雰囲気や社風を教えてください
事務所にいるときは家庭的なほのぼのとした雰囲気ですが、一旦工事現場に出ると社員は会社の代表となり緊張感が張り詰めています。
メリハリをつけて休む時は休む、やる時はやるといった社員が集まっているのも特徴です。仕事仲間を大切にするそんな社風が当社にはあります。
社員間でのイベントはありますか?
社員が一同に集まる行事は年賀式・社員総会(年2回)・安全大会・納会または社員旅行の他、バーベキュー大会やゴルフコンペ等があります。
当社の社員は通常工事現場勤務のため、集まるときは互いの近況を話し、積極的にコミュニケーションをとっております。
施工管理未経験なのですが・・・
慣れるまでは先輩社員に同行し、一から現場経験を積むこととなりますので、心配しないで下さい。
現在の募集要項は?
施工管理(技術系総合職)、3D計測技術職、CAD、3D-CAD職、営業職を通年採用をしております。
応募を希望される方は問い合わせフォームよりご連絡ください。あなたのご応募をお待ちしております。
新卒採用の情報はこちら新卒採用の情報はこちら   中途採用の情報はこちら中途採用の情報はこちら