ベステラ株式会社
Blog技術ブログ

トランス解体

PCB処理の現状

微量PCB

現況では焼却処理のみが認められている。

1)油:環境大臣認定の民間焼却処理場にて焼却処理
2)小型トランス:環境大臣認定の民間焼却処理場にて焼却処理
3)中型・大型トランス:現地解体後、環境大臣認定の民間焼却処理場にて焼却処理

その他

1)電力会社や化学工場の微量PCB廃棄物については、焼却処理技術の他に、化学処理技術によるPCBの処理が認められている。
2)尚、廃PCB油のリサイクルにも力を入れている。
3)しかし、上記1),2)については自社内の微量PCB廃棄物に限る。
 他所の微量PCB廃棄物の処理は禁止されている。

PCB特別措置法施行令の一部を改正する政令

概要

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令

公布及び施行日

平成24年12月12日

改正内容

PCB廃棄物の処理期限が、延長された。


平成28年7月14日 → 平成39年3月31日まで



トランス解体のサポート

変電設備(トランス・コンデンサ)や、汚染物の解体処理でお困りではありませんか?
工事実績はこちらから
trance_support_06_01.jpg

カテゴリ

最新の記事